コロリーの脱毛料金すべてお見せします!

コロリー。

 

最近なにかと、話題の全身脱毛サロンですよね〜

 

全国に銀座本店、新宿店、池袋店、渋谷店、上野店、錦糸町店、埼玉大宮店、大阪茶屋町店、天王寺店、なんば店、神奈川横浜店、名古屋栄店、名古屋駅前店、京都西院駅前店、札幌ル・トロワ店、JR札幌駅前店、那覇新都心店、立川店、津田沼店があって、

 

南は沖縄で、北は北海道まであります。

 

これからもますます増えていきそうですね。

 

コロリーの特徴といえば、

 

かわいい店内で、スタッフが親切

 

駅から徒歩5分の駅ちか

 

全身まるごと脱毛が月額6800円

 

予約がとりやすい脱毛サロン

 

美肌コラーゲン脱毛

 

ですが、

 

今日は、そのコロリーの気になる脱毛料金を見ていきたいと思います。

 

店舗名 月額 通年料金

コロリー

6800円 8万8128円
銀座カラー 9900円 12万8304円
リンリン なし 12万8000円
脱毛ラボ 9980円 12万9336円
キレイモ 12800円 15万3600円
PMKサロン 12000円 15万1200円
シースリー 7000円 15万8000円
エタラビ 9500円 17万1000円
ミュゼプラチナム なし 19万500円
エピレ(TBCグループ) なし 19万4400円

※各脱毛サロンでキャンペーン割引があるので、料金は前後します。ご了承下さい。

 

まず、いろいろなお店との比較をしてみようと思います。

 

参考にしたお店は、

 

エステティックTBC、ミュゼプラチナム、リンリン、PMK、シースリー(C3)、エタラビ、キレイモ、銀座カラー、脱毛ラボ、エピレ

 

の10店舗です。

 

コロリーの月額制比較

 

まず最初に、月額の払いはどうなってるのか?
を他のサロンと比べてみました。

 

最初にコースを決めてたとえば6回12回18回コースがあり、
その回数の総額を月で割っていると考えるとよいでしょう。

 

一番安いのは、シースリーの7000円ですが、通年では15万8000円なので、

 

基準は1万円前後の月額が、平均的なサロンの支払い額です。

 

英語の習い事や、スポーツジムに行く感じで通えそうですね。

 

コロリーの場合も全身丸ごと脱毛は、月額6800円です。

 

脱毛できる部位は以下です。

 

ほほ、うなじ、背中上、背中下、ヒップ、ひざ上(表)、ひざ下(裏)、Vゾーン、Iライン、Oライン、乳輪まわり、お腹、ひじ下、へそ周り、下腹部、手の甲と指、ひざ上(表)、ひざ小僧、ひざ下(表)、足の甲、足の指、おでこ、鼻下、もみあげ、あご周り、デコルテ、胸、ひじ上、わき

 

すごいですね〜

 

わたしなら、顔脱毛は絶対にしてもらいたいです!

 

実は、全身脱毛プランに顔脱毛が含まれていないサロンも多いんですよ。

 

たとえば、銀座カラー、シースリー(C3)、エピレなどです。
こういうところは、オプション料金として、顔脱毛が別料金になっていますので
ご注意下さい。

 

コロリーは、もちろん全身脱毛プランに含まれています。

 

コロリーの通う回数比較

 

次に、コロリーっていったいどのように通って脱毛するのか?

 

比較しながら、ご紹介します。

 

まず、最初に説明しないといけないのが「毛周期」です。

 

毛が生え変わるサイクルなので、ヘアサイクルともいわれています。

 

成長期という毛が目に見える時期と、抜けてからの退行期、休止期
この3つが、

 

だいたい2〜3ヶ月のサイクルで、ぐるぐるまわってるんですよ。

 

だから、1回脱毛したから終わりではなくて、その時の目に見えるムダ毛は
全体の30%なんです。

 

残りの70%は退行期と休止期なんで、目では見えないんですね。

 

ということは、3ヶ月に1回は脱毛に行っておかないと、全身の剛毛なムダ毛をまんべんなく無毛にできないということです。

 

これをふまえて、各サロンの通う回数を比較してみますね。

 

たとえば、6回コースを基準に考えてみます。

 

コロリーの場合は、1回の来店で全身の4分の1を脱毛します。
これは先ほどの毛周期をかんがえ、バランスよく脱毛するためです。

 

4分の1ということは、月に2回通って2ヶ月で全身1回となるので6回コースなら、
12ヶ月で終了ということになりますね。

 

この4分の1脱毛は、他にはエタラビや脱毛ラボなども同じパターンです。

 

続いて、PMKサロンとキレイモは、一回の来店で、上半身と下半身のどちらかを2回に分けて脱毛します。

 

最後に、銀座カラー、シースリー、ミュゼプラチナムは一回の来店で全身まるごと脱毛します。
とても便利には見えますし、めんどくさがり屋さんにはもってこいですが、
毛周期のことを考えると、1回ぜんぶできるからといって、それがベストとは言えないのです。

 

お店の高級感の比較

 

アナタはどうか知りませんが、脱毛サロンにエステのような高級感を求める人がいます。

 

もし、アナタが金銭的にも余裕がるようでしたら、
PMK脱毛とミュゼプラチナムはとても高級感がありますが、
かなり割高になってしまいますね。

 

逆に、一番安いリンリンは、経費をおさえるためにジェルではなくアイスノンを
脱毛後にするので、冷たくてたえられない!という口コミや
スタッフが雑で不親切という意見も聞きます。

 

ぜんぶの店がぜんぶそういう対応ではないと思いますが、
火のないところからはけむりはたたないということわざもあるように
安い脱毛サロンには、やはりそれなりの理由があるのです。

 

脱毛ラボも、店内が質素で、間仕切りがカーテンのみなので、
プライバシーが守られない!という口コミも多く聞きます。

 

コロリーの場合は、かわいい店内と完全個室制なので
レベルは高いのに料金がリーズナブルなのは高評価です。

 

コロリーの行きやすさ比較

 

最後に、行きやすさの比較をしてみましょう。

 

ほとんどのサロンが、駅からすぐの徒歩5分圏内なので、
このサロンが一番近い!ということはなく、すべてのお店が行きやすいです。

 

でも私も全国くまなく調べてみたのですが、

 

リンリンとエステティックTBCなどは、
車で行けるところに店舗がある場合が多いので、
駅からすぐ!という点では、ちょっとポイントが下がります。

 

ちなみに、エピレはエステティックTBCグループなので、
同じ料金とプランの脱毛となっています。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

本当に、じつにたくさんの脱毛サロンがいろいろと
工夫をしていますので、

 

どのサロンが悪くて、どのサロンが良くない!とは決めれませんが、

 

もしアナタが、コロリーに行こうかな?と迷っていて
このサイトを見ていらっしゃるなら
問題なく、コロリーを選ばれても、間違いないです。

 

顔脱毛は含まれているし、ジェルにコラーゲンが入っているので、
脱毛後は、つるスベの上に美肌にもなるんですよ。

 

私も実は、通っているのですが痛みもぜんぜんありません。

 

これはIPL脱毛といって、軽く輪ゴムではじくようなていどです。

 

また、スタッフさんが親切なのとできたばかりの新しいというのが高ポイントです。

 

つまり、キレイでかわいらしいのひとことにつきます(笑)。

 

一番最後に、

 

コロリーに通いだすには、いつの時期がベストだと思いますか?

 

先ほど、ヘアサイクルの説明をしましたよね。

 

だいたい2~3ヶ月周期でムダ毛が生え変わるので、
そのタイミングで、脱毛するには、

 

たとえば薄着になりはじめる5月につるすべ無毛になっておくためには、
12月くらいにコロリーに行き始めるのがベストです。

 

水着の季節、8月につるすべ最強肌になっておくためには、
2月スタート、おそくても5月までには通い始めたほうがよいのです。

 

ちょうどいま、コロリーでは無料カウンセリングをやっているので、
とりあえず、「カウンセリングに行ってくわしく聞く」というのが
一番かしこい選択ではないでしょうか?

 

コロリー 脱毛 料金

 

コロリーに行くときには、私は脱毛料金を気にします。だって、他の脱毛サロンを比較して、そちらのほうが安かったら損した気分になるからです。でも、話によるとコロリーは月額6800円で、全身脱毛まるごと脱毛できると聞いたので、それならぜひ受けてみようと思ったワケです、しかし、いざコロリーの公式ホームページを見てみても、詳しい料金設定は載っていませんでした。電話して聞いてみると、カウンセリングに来た人にしか詳しいことは教えられないとのこと。ちょっと心配になりましたが、とりあえず行ってみて脱毛料金のことを全部調べてみたのでご紹介できればと思います。サービスの比較や店内のキレイさ、かわいいかどうか、スタッフは親切かどうかが大変全身脱毛では重要です。店舗は、銀座本店、新宿店、池袋店、渋谷店、上野店、錦糸町店、埼玉大宮店、大阪茶屋町店、立川店、津田沼店、天王寺店、なんば店、神奈川横浜店、名古屋栄店、名古屋駅前店、京都西院駅前店、札幌ル・トロワ店、JR札幌駅前店、那覇新都心店などがありますが、駅から5分以内のようです。

リンク集|123